ハワイでの免許更新の仕方〜英語が話せなくてもできるのか〜

ハワイでの運転免許 切り替え方法 ハワイ生活日記
ハワイでの運転免許 切り替え方法

ハワイは、「日本の免許証」を持っていれば、ハワイの運転免許に切り替えることができます!
今まではこちらで現地試験を受けなければ行けなかったのですが、切り替えるだけの書面手続きなら、簡単ですね!

免許切り替えの方法を順番に紹介していきます。

  • 1:日本より「運転経歴証明書」を発行してもらう
  • 2:日本領事館にて、「運転経歴証明書」の証明書を発行してもらう
  • 3:ハワイの免許センターで手続きをする

終了!簡単なようですが、少し間違えるととっても手こずります。

私は失敗してトータル半年かかってしまいました・・・!

うまく行けば1〜2ヶ月で取得できますので、きちんと準備していきましょう!
※こちらでは、「日本の免許をハワイの免許に切り替える」方法をご紹介しています。
ハワイで実地試験を受けて免許を発行する方法とは異なります。

日本より「運転経歴証明書」を発行してもらう

渡米する前に日本でも発行できますし、渡米した後、親戚などに頼んで発行してもらうこともできます。運転経歴証明書は、
✔︎日本語のもの
✔︎英語表記のもの

2つが必要です。そして、この2つの「発行日付」は揃っていなければいけません。

そして、英語表記のものは、「パスポートに載っている名前と一致」していなければいけません。

ここで私は失敗しました・・・!

注意しなければいけないのは、「佐藤さん」など、ローマ字表示だと「SATOU」になってしまい、パスポートが「SATO」の場合だと、別人と見なされ、受け付けてもらえなくなります。

運転経歴書を持参して、日本領事館で証明書を発行してもらう。

日本領事館へ日本で発行してもらった「運転経歴証明書」2通を持って、こちらで運転事項抜粋証明書、というものを発行してもらいます。

在ホノルル総領事館
1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, HI 96817-3201

開館時間
月曜日~金曜日:  午前8時~午後4時
              (正午~午後1時まで昼食休憩となります)
領事窓口時間:  
 午前8時~11時30分、午後1時~3時30分
              (パスポート、証明、各種届出、ビザ等の窓口対応は午後3時30分に終了します。)

正規の情報はこちら
在ホノルル領事館運転免許発行について

持ち物は、
✔︎運転経歴書、日本語英語2通
✔︎日本の運転免許証
✔︎パスポート

SSNカード、グリーンガードなどビザも持参しましょう。

自動車運転免許証抜粋証明の発行は19ドルかかります。

発行まで1〜2週間かかります。できたら郵送不可で、また領事館に取りに来なければいけません。

免許センターで、運転免許の切り替えをする

免許センターは数カ所ありますが、「新規発行」を受け付けているところは限られています。

運転免許センター
名称住所時間電話
カパラマ 925 Dillingham Blvd. Suite 101, Honolulu, HI 96817月〜金 08:00-16:00 808-768-9100
カポレイ1000 Ulu’ohi’a St., Kapolei, HI 96707月〜金 07:45-16:00 808-768-3100
コオラウ47-388 Hui Iwa Street, Suite 19, Kaneohe, HI 96744月〜金 07:45-16:00 808-239-6301
ワヒアワ330 North Cane Street, Wahiawa, HI 96786月〜金 07:45-16:00 808-768-4054
ワイアナエ85-670 Farrington Highway, Waianae, HI 96792火・木 07:45-11:30、12:30-16:00808-768-4222

ワイキキから一番近いのは、カパラマです。

行く免許センターを決めたら、予約をとります。
Aloha Q
予約なしで当日並ぶこともできますが、すっっごく待つので、予約推奨です・・・

1:Make Appointoment

緑の欄の行ける免許センターを選択

青の「Driver Lisense」を選択

I have ALL the Required Documentsを選択

予約が取れそうな日付が出てきますので、行けそうな日と時間を選択。

名前、電話番号を入力したら、予約番号が発行されます。
印刷、スクショなどで保存を。

予約日までに準備するもの一覧

とても混んでいて、だいたい予約が取れるのは1ヶ月先とか、運がよくて2週間先とかになります。その間に、必要書類を準備しておきましょう。

✔︎領事館から発行してもらった証明書
✔︎日本の運転免許
✔︎ソーシャルセキュリティーカード【米国社会保証番号】
✔︎パスポート
✔︎ビザ
✔︎ハワイに住んでいる証明書2通

ハワイに住んでいる証明は、ソーシャルセキュリティカードが送られてきた郵便とか、銀行口座を開いた書類、公共料金の請求書や、車両登録証。

またこちらを事前に記入しておくと慌てないで済みます。
https://www.honolulu.gov/rep/site/csd/onlineforms/csddlapplicationform.pdf

予約日になったら、免許センターへ行って受付をします。

カパラマ 運転免許センター
カパラマ 運転免許センター

予約時間で、番号が呼ばれます。

呼ばれたらカウンターで、必要書類を出して、視力検査。
8年用で40ドルの、支払いをします。
※24歳以下は4年で20ドル
写真撮影をして終了。

視力検査は、のぞいた穴から、Aとか、Bとか、小さくなっていくアルファベットが読めるかどうかと、キラキラ光る方向がどちらかを教える、というものです。

光の方向なんて試験は初めてで、言っていることがわからなくて、時間をとりました・・・!

検査に受かって、書類も揃っていれば、
その場で紙の、仮運転免許証がもらえます!

実際のプラスチックの免許証が郵送で送られてくるのは、約2週間後です。

実際にハワイの免許を手にすると、ちょっと嬉しいですね〜!
英語が苦手な私も、ちゃんと発行することができました!あまり話す場面なかったです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました