迷いと決断。

迷いと決断。

f:id:anjelinax:20190520132744j:image

人生は様々な選択肢がある。

そのどれを選ぶかによって、人生が形成されて行く。

 

私の人生最大の迷いと決断は、

「日本で暮らすのか、アメリカで暮らすのか」

の選択でした。

 

日本での生活

私はアメリカ人と結婚しました。日本で出会って、日本で暮らすつもりでした。

日本では、彼は学校の教員として、安定した収入を得ていました。

私は、やりがいのある仕事を見つけ、楽しく仕事をさせて頂いていました。

お互い、高収入とまでは言えないけれど、家族が楽しく暮らせるだけの収入を得て、定時までに帰るという、生活を送っていました。

 

私達は3人の子供に恵まれました。

 

アメリカを生活の地として選択に入れたのは、子供たちの事があってのこと。

私たちが子供に恵まれなかったら、アメリカ行きの選択は出てきませんでした。

 

【教育】

教育者として日本の教育を近くで見てきた夫は、アメリカの教育を自分の子供に受けさせたいと思うようになりました。「受験」の為の勉強、何の為に学ぶのか、教えらえる事もなく、試験をパスする為の教育。そういった印象を受けた様子です。

私自身の受けてきた教育も、そのようなものだったと思います。

 

【環境】

私達は住んでいるマンション、道端、電車。様々な場面で、子供がいるという事で辛い目に会いました。うるさい、邪魔、静かにさせろ。

何度か訪問したアメリカでは、そういった声はかけられる事なく、むしろ助けてくれる方々が多い印象でした。

もちろん日本でも助けてくれる方はいらっしゃるのですが、心ない言葉をかけられる方が、精神的なダメージが大きく、強く印象に残ってしまいます。

 

【保険】

アメリカでは医療費がとても高いのは有名。日本は、国が子供の医療費を補助してくれるので、大変助かります。医療も進んでいるので、最新の治療を受けることもできます。歯の治療費も、アメリカと比べると日本は格安です。

 

この他に物価、仕事、家族、様々な要素を何年か話し合い、

決断として

アメリカで暮らす」

を選択しました。

 

こうして住む国を選ぶことができるのは、幸せなことです。

私一人では、アメリカに住むことはできなかった。

私達は、アメリカに移るという選択をすれば、

2人とも職を失います。一からのスタートです。

 

短期的に見れば、日本で暮らすことの方がメリットが多いです。

しかに、長期的に見ると、いずれ日本に戻ることになったとしても、

アメリカに住んだ方がメリットがあるのではと考えました。

 

保険や物価が高いのも、コスト。

アメリカに住むというメリットからすると、解消できそうな気がしました。

 

ただ一つ、アメリカに根強い、言語差別。

英語ができない、仕事ができないものは、ここに住む価値などありません。

容赦なく追い出されます。

 

そこに、英語力が大してない私が行くことは、かなりのチャレンジです。

 

ただ、人生とは。

挑戦なのではないでしょうか。

 

無謀と、挑戦は、紙一重

入念な準備をして、計画を練って、挑戦する方もいらっしゃると思いますが、

私の性格からすると、飛び込んで、環境を変えて、厳しい目にあった方が成長すると思っています。

 

今は、ただ怖い。不安と恐怖で眠れなくなる夜が多々あります。

しかし、たった一度の人生。

楽しくなければ、成長できなければ、意味がない。

 

10年後に笑っていられるように。

今は、厳しい道を選んで、日々努力して行くことを

選択しました。

 

人生には、様々な選択肢がある。

私は一つ、大きな決断をしました。

私の物語は、まだまだ、続きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました