コロナパニック、ここ最近の日記。

りなれあ日記。 ハワイ生活日記
りなれあ日記。

ここ1ヶ月の動きが大変激しいので、日記として残すことにしました。

ハワイ在住、10ヶ月め。2019年7月より、日本からハワイに来ました。
夫はハワイ生まれハワイ育ちのアメリカ人で、子供の小学校入学に合わせてハワイへ。
子供は7歳、5歳、3歳。上2人は小学校へ、下の子は保育園に行っています。
私は旅行会社で、夫はホテルで働いています。

2020年3月4日

日本で、コロナウイルスが猛威を振るっている。
ハワイは、トイレットペーパーがスーパから消えた。まだ感染者出ていないのに。

日本からの観光客は、とても減っている。まだまだ来てくれているが、いつもの3月は春休みの期間。通常の1/3の客数まで減っている。

3月5日

トイレットペーパーを買い込む人が増え、スーパーは激混み。友達や同僚の仲間の連絡グループでは、「何日にどこのスーパーにトイレットペーパーが入荷するらしい」という情報が回る。

運よくトイレットペーパーの販売時間を聞けた私、30分並んでトイレットペーパーをゲット。

3月6日

お客様が少ないので、勤務のシフトを少なくするように言われた。私は週4勤務が、週3勤務へ。週5勤務の人は、週4勤務へ。お客様が少ないので仕方ない。

3月7日

トイレットペーパーがない、スーパーから肉や魚が消え始めるも、通常通りの生活。
3月15日から、小学校と保育園が春休みの為、一週間おやすみ。

3月12日

ドラッグストアから、ハンドソープと米が消える。缶詰が消える。明日から春休みに入る前に、子供たちの学校と街で、カーニバル!カーニバル初めてだから楽しみ!観覧車や、コースターを設置している。

3月13日

子供たちの学校のカーニバル、とても楽しそうだった。これから春休みの始まり。1週間、頑張ろう。

スーパーにトイレットペーパーはまだ売っていない。

3月14日

街のカーニバルが、中止になった。建設途中だった観覧車や、コースターが解体されていく。
まだハワイで感染者はいないのだけど、アメリカ全体で流行っているから・・。
残念。

カーニバル中止

3月15日

一週間だけだった子供たちの春休みが、延長される事が決まった。3月末まで。

3月16日

ハワイ州でコロナの初感染者。

観光地、クアロアランチ、ハウウマ湾、シーライフパークがクローズする事が決定。観光地が閉まると、私たち旅行会社は大打撃。これからどうなるのか。
観光地の他に、KCCファーマーズマーケットなどの大型イベントも中止。
アラモアナショッピングセンターは営業時間を短縮。

3月17日

公共の図書館が全て閉まる事が決定した。観光地は、ウェット&ワイルドハワイ、ワイキキ動物園、ワイキキ水族館、パールハーバー、ダイヤモンドヘッドクローズで、ほぼ全ての観光地がクローズする事が決定。

知事が、「観光客は30日間ハワイに来ないで」と異例のお願い。

その他、ハワイ州外から戻ったもには、14日間の隔離を要請。レストランは、飲食をやめ、テイクアウトのみで対応するように依頼。

3月18日

恐れていた事が、ついに。旅行会社から、解雇通告。私だけでなく、ほぼ全員。ショックだけれど、仕方ないと言う気持ちの方が大きい。

子供たちの春休みが、さらに一週間延長されることに決まった。4月7日まで。どんどん伸びる。

周りのレストランは、すでに飲食スペースは撤去されて、テイクアウトのみになっていた。
スーパーは激混みしているものの、周りの人たちは比較的穏やか。

ハワイ州内感染者は16人。

3月19日

アメリカ人は、海外旅行禁止例発動。私はまだ日本人なので、移動できるが、夫が動けなくなったので、日本へは帰れない。

今まで「お願い」だったイベントの中止やレストラン内の飲食遠慮が、「禁止」へ。

マクドナルドも、店内飲食禁止。

マクドナルド
マクドナルド

3月20日

在住者、観光客を含む、来訪者は12日間の隔離を要請から「強制」に変わる。違反した場合には、5000ドル以下の罰金と、1年以下の懲役。26日より、開始。

夫の勤務先のホテルが一時解雇を発令。従業員数百人が解雇。
夫は該当せずに今回は助かったものの、次また違うタイミングで解雇通告が来てもおかしく無い。

ハワイ州感染者48名。

3月21日

ホノルル市内で、観光客を入れるな、家に帰れ、と言うデモが起こる。市長が来ないでと依頼しているのに、未だにワイキキには観光客がいるので、それに対する住民の怒り。

失業保険のウェブサイトにアクセスしたものの、アクセスが多すぎてサーバーダウン。
一日かけてやっとたどり着いた申請のページに行くと、私は不適合。
2019年に6ヶ月の勤務実績が無いと無理らしい・・・・。何ももらえないのか・・。

ワイケレアウトレットショッピングセンターが閉店。

3月22日

市長より、外出禁止令が発令。23日16時より、「不要不急の」外出を禁止するとのこと。
26日から発令予定だった自宅待機の件が、前倒しで実行された形。

“3月22日,コールドウェル・ホノルル市長が記者会見を行い,新型コロナウイルスに対処するため,3月23日午後4時30分から4月30日まで,必要不可欠な活動を除き,「自宅待機」,「在宅勤務」を求める命令を発出しました。概要は以下のとおりです。

1 オアフ島に居住する全ての者は,必要不可欠な活動を除き,自宅に待機し,在宅勤務を行うことを求める。この命令は居住者だけでなく,訪問者にも適用される。違反者は5,000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固若しくはその両方が科せられる。

2 当該命令において外出が認められる必要不可欠な活動とは以下を含む。
 ・自己の保健あるいは安全のために必要不可欠な行動
 ・日常生活に必要な役務もしくは生活用品を獲得するための行動
 ・法律上認められている場所において散歩やハイキング,ランニング等の屋外活動を行うこと
 ・必要不可欠な製品あるいは役務を提供する業務を行うこと
 ・家族あるいはペットの世話をすること

3 事業活動のうち,外出が認められる必要不可欠な事業には,保健医療行為の提供,食品の配達,ホームレスに対する役務の提供,メディア活動,ガソリンスタンド,銀行,建設資材等の販売に関わる業務,修繕に関わる役務の提供,郵便配達業務,航空便やタクシーなどの輸送事業,法律・会計サービスなどの専門家業務等が含まれる。

4 日用品の買い物は行うことが出来,市営バスは引き続き運行される。ホテル従業員の業務は必要不可欠な活動に含まれる。

5 礼拝活動も例外とされない。公園を散歩することは認められないが,歩道を歩くことは差し支えない”


ワイキキビーチには黄色いテープが貼られていて、入れないようになっていた。

ところどころにある公園の遊具にも黄色いテープが貼られていて、入れなくなっていた。
子供たちを遊ばせるところが無い・・・

アラモアナショッピングセンターが閉店。

ハワイ感染者56人

3月23日

日本テレビ、「スッキリ」の担当の方より、取材の申し込みが来る。
現地の情報や学校の情報など、お伝えしたけれど、放送されないかもしれないとのこと。
日本のテレビは見られないので確認できず。

近所で感染者がでたと言うことで、近くのスーパーに行くことさえ恐怖。

小学校のおやすみがさらに延長、4月末まで。どうしたら良いんだ。

3月24日

自分の住む地域に、コロナウイルスの感染者がでた、と言う情報が。そしてその感染者は、昨日、おととい、と近くのコストコに行っていた、とのこと。

自分がよく行っているスーパー。そして肉と卵がなくなったので、どうしても買いに行かなければいけない。他のスーパーに行こうか迷ったけど、夫が「感染者が出たなら、今まで以上に清潔に気をつけてるんじゃ?」と思い、行ってみることに。

行ってみると、いつもレジで1時間以上待っていたスーパーは、見事にガラガラ。

一日ごとに状況が変わって行く。

3月26日

アメリカ本土から来た観光客が、カピオラニ公園で暴行にあう、という悲しい事件が発生。子供もいたのに。「観光客は帰れ」と言われ、殴りかかかられたらしい。

不要不急の外出要請を破り、違反して5000ドルの支払いを命じられた者が48人もいると。

穏やかで、平和なハワイが、怖いものになっていく・・・

3月26日

私がレイオフされたことを取材したいと、日本のテレビ局から取材依頼。
顔が全国放送で流れてしまうのは抵抗があるけれど、まあこれが私の人生。面白いことはなんでもやってみる。

ハワイ全体での感染者、115名。
オアフ島のみ86人。
ハワイ州の失業者数、8万人。

3月27日

やっと、息子の通う小学校から、オンライン授業のやり方や教材の配布が行われる!
これは小学校現地に向かい、受け取る。全員が集結したらダメなので、少人数ごとに時間を区切って、行く様子。

コメント

タイトルとURLをコピーしました