小さな部屋のインテリア。

小さなお部屋のインテリア インテリアと家具日記
小さなお部屋のインテリア

お部屋が狭いですか?小さいですか?

それでも、インテリアを工夫すれば、少し広い部屋に感じられます。

小さな部屋には、布団?ベッド?

押入れが部屋にあれば、絶対に布団が良いです。
布団は折りたたんで、しまえます。

押入れがないのなら、こんなアイテムを使用してください。

布団を入れた袋が、そのままソファになります。

ベッドを置くなら

小さいサイズのベッドをおいてください、最低限寝られるだけの。

横幅はセミシングルサイズ、長さは「コンパクト」か「ショート」になります。

特殊サイズミニベッドに関してはこちら

4畳半のお部屋にもスッキリ置けます。

足つきマットレスも無駄がなくて良いです。

収納はありますか?

収納は絶対に必要です。ですがタンスを買ってはいけません。

タンスは面積のわりに入れられる洋服の量が少ないです。
収納ケースを重ねるのがオススメです。

プラスチックの感じがいやであれば、薄いタイプを。

奥行きをなくすことでスッキリと収納できます。

配置は、全てが低くなるように。

家具を低く揃えると、部屋に入った時に
奥に目が行き、部屋の狭さを感じにくい、という
視覚効果があります。

ソファ、チェスト、全ての家具を低く揃えてみましょう。

大型収納ベッドを置いてみる

大型の収納ベッドで、かつ長さが短いものがあります。

畳一畳分、まるごと収納スペースになるので、
場所の有効活用ができます。
ベッドを置くことで部屋は狭くなりますが、
「タンスの上に寝ている」と考えたら、狭く感じない!

こちらは長さが普通のベッドよりも小さい、180cmなので狭い部屋にぴったり。

特殊サイズなので、マットレスも一緒に買うのが良いです。

通販で買う家具は、組み立てを自分でやらなければいけないものが多い中、
これは配達員さんが組み立て設置までやってくれる・・!

ミニマリストになる。

小さな部屋なら、なるべくモノは置かないようにしましょう。
テーブルも、折りたたみや、兼用できるものでスペースを作る。

狭いお部屋でも、快適に暮らしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました